御前崎沖は魚の宝庫であり、小物から大物まで、茂吉丸にお任せください。
駿河湾の南端に位置し、太平洋の大海原を目の前に置く御前崎は、太公望が憧れるそれぞれの漁場に近い絶好の港として知られています。駿河湾や太平洋の魚の豊富な漁場では四季折々の旬の魚が楽しめます。
茂吉丸の小野田茂樹船長は、地元・御前崎の港まちに生まれ育ち、若い頃からカツオ釣り船の船員として豊富な技術と経験を備えています。船長の技術と経験、そして御前崎の絶好の漁場環境が、皆様の楽しい釣りのひと時をサポートいたします。